活性酸素の除去して老化を防止 リコピン

リコピンはトマトに入っている成分として有名です。
最近ではトマトダイエットというダイエットが話題になりましたが、その他にもリコピンは、美肌や健康を促進する成分として人気があります。リコピンのどのような成分が、どんな作用をするのでしょうか。

リコピンの最大の特徴は優れた抗酸化力にあります。外から様々なストレス(紫外線、化学物質など)を受けると人間の細胞は活性酸素が発生して細胞を酸化させてしまいます。年齢を重ねるとストレスを長年積み重ねますから、活性酸素が増え続け、どんどん細胞が酸化してしまいます。その現象が「老い」なのです。

リコピンはその活性酸素を除去することで老化に対抗します。その抗酸化力はビタミンEの1000倍とも言われていて強力です。細胞レベルでの老化防止効果が期待できるでしょう。

そして無視できないのが美肌効果とダイエット効果です。
どちらもポイントはやはりリコピンの持つ、「抗酸化力」にあります。しみやシワは紫外線を浴びて日焼け状態になったお肌が、真皮を傷つけないように戦った後が肌表面に残るものです。リコピンの抗酸化成分は日焼け状態になるのを防いでくれ、しみやシワのもとが生まれにくくしてくれます。ですから今あるしみやシワを改善するというよりも、しみやシワが出来にくい肌にしてくれるというわけです。

ダイエット効果については、リコピンが血液中の悪玉コレステロールを減らすことが分かっています。その結果血液がサラサラになり、代謝が良くやせやすい体になるのです。

リコピンはトマト二個分くらいで一日分の必要量が摂取できますし、油と相性が良いのでオリーブオイルなどで加熱する料理方法で吸収が高まります。比較的摂取しやすい成分ではあるものの、毎日摂ることを考えるとサプリメントを利用するのも良い方法でしょう。