サプリメント界のマルチプレイヤー、プラセンタ

プラセンタとは英語で胎盤を意味します。
通常サプリメントなどで出回っているのは胎盤から抽出した成分です。プラセンタはいわば生命の源ということになります。

人間の細胞にはもともと免疫力や解毒作用があります。細胞が本来の役割を十分に果たせば、体に入ってきた毒素やストレスに対して対抗でき、病気の芽を摘み取ることが出来ます。しかし、加齢や環境ストレス、精神ストレス、化学物質など、様々な原因で細胞の生まれ変わりが阻害され、古い細胞では各種ストレスに対抗できなくなって色々な病気を発症してしまいます。

プラセンタは細胞がヒトへと変化する器官、胎盤から抽出した成分なので、すべての細胞を新しく生まれ変わらせる作用を持ちます。若く、新しい細胞ならあらゆる病気の芽を摘み取ることが可能になります。

中でも代表的なのは、自律神経とホルモンのバランスを整える、病気に対する抵抗力をつける、壊れた組織の修復を促すなどで、肝機能の修復効果もあります。更年期障害、不妊、アトピー性皮膚炎など様々な症状に効果があります。

また、新陳代謝を高め、肌細胞の生まれ変わりを促すということから美肌効果も高く、女性には人気の成分となっています。

プラセンタはすべての細胞の生まれ変わりにかかわり、多くの薬理作用があるのです。細胞が若く生まれ変わるということは女性にとって永遠の憧れ、若返りにも通じるものではないでしょうか。まさにプラセンタはサプリメント界のマルチプレイヤーと言えると思います。